【+J|オーバーサイズジャケットコーデ5選】春の1週間着回しテク

2021年3月19日から発売となる「ユニクロ+J」 2021年春夏コレクション。

ユニクロとファッションデザイナー”ジル・サンダー”とコラボ展開する「+J」のコレクション。2020年の秋冬コレクションでは発売日に長蛇の列ができ、人気商品はオンラインでもすぐに完売となりました。春夏の+Jコラボでも人気商品はすぐに売り切れてしまうでしょう…。

そこで本サイトでは、特に人気が集中しそうな+Jアイテムに絞り、発売前にそのアイテムの着こなし方を海外スナップで徹底的に予習していきます!

今回は、今のリラックストレンドにぴったりな「+J/オーバーサイズジャケット」で再現できるおしゃれな海外スナップの着こなしを紹介!

[+J]オーバーサイズジャケット

この記事を読んで、「ユニクロ+J」の着こなしイメージを具体的にし、発売日にむけてアイテムの目星をつけるのに役立ててください。

+J/オーバーサイズジャケットでおしゃれなコーデを作るコツ

こちらの「+J/オーバーサイズジャケット」はオーバーサイズと書かれていますが、ユニクロ通常ラインの「コンフォートジャケット」と比較してサイズ感を確認してみましょう。

(ユニクロ / コンフォートジャケット(袖丈着丈標準))

(+J / オーバーサイズジャケット)

それぞれのサイズ表はこの通りで、Lサイズ同士を比較してみると…

コンフォートジャケットは
着丈:71.5cm
肩幅:45.5cm
身幅:55cm
袖丈:85cm

オーバーサイズジャケットは
着丈:76.5cm(コンフォートジャケット+5cm
肩幅:52cm(コンフォートジャケット+6.5cm
身幅:60.5cm(コンフォートジャケット+5.5cm
袖丈:87cm(コンフォートジャケット+2cm

となっており、全体的に5cm程度大きく作られたオーバーサイズシルエットになっていることがわかります。

これらから、過度なオーバーサイズということではなく、今のトレンドにあった適度に余裕のあるリラックスシルエットとなっていことが予想できます。

そこで今回は、海外スナップを用いて「リラックスシルエットのジャケット」のおしゃれな着こなし方5パターンを解説していきます!

これらの着こなしパターンを予習しておけば、「+J/オーバーサイズジャケット」で一週間着回すこともできるでしょう。

では早速見ていきましょう。

海外スナップに学ぶオーバーサイズジャケット着こなし解

黒スキニーと合わせてYラインシルエットを作る

まず、オーバーサイズジャケットを最も簡単におしゃれに着こなす方法が「黒スキニー」と合わせるコーデ。

ファッションには簡単にスタイルよく見せる3つのシルエット『A・I・Yライン』といったものがあります。

『Aライン』とは、上半身を細く下半身を太くした、アルファベット「A」のようなシルエット。

『Iライン』とは、上半身下半身ともに細くした、アルファベット「I」のようなシルエット。

『Yライン』とは、上半身を大きく下半身を細くした、アルファベット「Y」のようなシルエット。

これら3つのシルエットのどれかに当てはまるようにコーデのシルエットを作ることで、実際の体型よりもスタイルよく見せることができるのです。

上半身にオーバーサイズジャケット、下半身に黒スキニーを合わせると『Yライン』を作ることができ、簡単にスタイルよく見せることができるのです!

スタイルがいい人は何を着ても似合うと言われることが多いように、スタイルをよく見せることができれば、コーデとしてもバランスよく見え、カッコよく見せることができます。

オーバーサイズジャケットの着こなしに迷った時はまず黒スキニーを使いましょう。

靴はこちらの女性ののようなヒールブーツでなくても、黒のコンバースハイカットやシンプルな黒スニーカーを合わせても同じようなコーデを作ることができます。

色落ちデニムで程よくカジュアルダウン

「オーバーサイズジャケット×黒スキニー」の組み合わせは簡単におしゃれに見せることができますが、着こなし自体はシンプルになります。

そこで、もう少しアクセントが欲しい時は色落ちしたスキニーデニムを合わせましょう!

先ほど説明したように、シルエットはYラインを作るイメージでOKで、黒のデニムから色落ちしたデニムに変えてみてください。

色落ちしたデニムは、黒のものでもブルーのものでも大丈夫です。表情のある色落ちデニムに変えることで、それがデザインとなりコーデにアクセントを与えてくれます。

このスナップでは、スキニーの裾を切りっぱなし加工しており、シューズにヒールがある靴を合わせていますが、ここは真似する必要はありません。

購入時のままの裾で履いてもおしゃれに見えますし、靴は黒スキニーの時と同じような黒のスニーカーを合わせれば大丈夫です。

スラックスと合わせるなら足元はスニーカー

スキニーを合わせて綺麗なYラインシルエットを作るのもいいですが、リラックスシルエットのスラックスと合わせた着こなしもおすすめです。

しかし、スキニーの時と同様に黒のシンプルなスニーカーなどを合わせてしまうと少しキメすぎな印象となってしまいます。

そこでおすすめなのが「黒スラックス×白スニーカー」の組み合わせ!

白スニーカーは黒スニーカーよりも色が明るいためコーデの中で目立ちやすくなります。よって、白スニーカーでスニーカーのカジュアルな印象を目立たせることができるのです。

これによって、キメすぎたコーデの印象が程よくカジュアルダウンされ、街着として丁度いいバランスに仕上がるのです。

ロングシャツの重ね着でカジュアルダウン

オーバーサイズジャケットにスラックスを合わせるとき、足元は「白スニーカー」がおすすめですが、黒スニーカーや黒革靴でもおしゃれに見せることができます。

それはジャケットのインナーでカジュアルダウンする方法です。

このスナップのように、本来ジャストサイズで着るインナーのシャツをロングシャツに変えることでカジュアルダウンし、街着としておしゃれなコーデにすることができます!

一昔前は、ロングシャツといったようなデザイン性の高いアイテムは高価なものしかありませんでしたが、今回の+Jのラインナップでもロングシャツは出ているように、今なら数千円で購入することができます。

だからこそ、ファストファッションのロングシャツでぜひ試してみていただければと思います!

白パンツで作る気取らないリラックスコーデ

最後にオーバーサイズジャケットの着こなしとして「白パンツ」を合わせたコーデを紹介!

白パンツは比較的着こなしのハードルが高いアイテムですが、ポイントさえ抑えれば誰でもカッコよく着こなすことができます。

そのポイントとは、白パンツの上下を黒で挟み込むこと。

地球には重力がありますが、コーデの色使いもその重力にしたがった方がバランスよく見えます。

黒と白を見比べてみると、暗い色味の黒が重く、明るい白が軽く感じますよね。つまり、コーデの中でも下半身に黒のアイテムがあるとバランスよく見えるのです。

しかし、白のパンツを使ってしますと下半身に軽い印象の色を持ってきてしまうことになり、バランスが悪く見えてしまいますよね…。これが白パンツの着こなしの難しさの要因なのです。

その難しさを払拭する方法が白パンツの上下を黒で挟み込むこと!

上下を重たい印象の黒で挟み込むことで、白から感じる軽い印象を少なくすることができます。このスナップでも、黒のジャケットと黒のサンダルで挟み込んでいますよね。

シューズは黒サンダルでなくても、黒スニーカーや黒革靴などで代用可能なので、白パンツの着こなしがうまくいかない時はぜひ試してみてください。

オーバーサイズジャケットと相性抜群なおすすめアイテム

ここまでオーバーサイズジャケットをおしゃれに見せるコツを紹介してきました。最後にオーバーサイズジャケットとそれに合わせるべきコスパ抜群アイテムを紹介!是非これを参考に賢く買い物しておしゃれになってください。

オーバーサイズジャケットは黒かグレー

▼[+J]オーバーサイズジャケット BLACK・DARK GRAY
(176cm65kgでL着用予定 )
https://bit.ly/3bpupnw

今回紹介した+Jのオーバーサイズジャケットは黒かグレーが使いやすい色でおすすめ。ブルーは少し明るめの色なので少し着こなしのハードルが上がるでしょう。

ジャケットに合わせるおすすめ「インナー」

▼[ユニクロ]エアリズムコットンクルーネックT(半袖)
(176cm 65kgでXLがベストサイズ)
https://bit.ly/3rhnodT

適度に艶があり上品な印象のこちらのTシャツジャケットのインナーとしてぴったり。スナップでは白Tをタックインした着こなしもありましたが、普通にタックアウトしていつもの着方でも十分おしゃれになります。

▼[+J]スーピマコットンオーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖)WHITE
(176cm65kgでL着用予定 )
https://bit.ly/2OrNRqw

インナーにロングシャツを使ったジャケットの着こなしには、同じ+Jのこのシャツが良いでしょう。えりがスタンドカラーになっているので、一般的なシャツよりカジュアルな印象となっています。そのためキメすぎた印象となることもなく街着として使いやすいアイテムです。

ジャケットに合わせるおすすめ「パンツ」

▼[ユニクロ]ウルトラストレッチスキニージーンズ 09 BLACK
(176cm 65kgで31がベストサイズ)
https://bit.ly/307AQoy

シンプルで耐久性も抜群なユニクロの黒スキニー。黒スキニーをまだ持っていない人はこれを買っておくといいでしょう。

▼[ユニクロ]ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ 66BLUE
(176cm 65kgで31がベストサイズ)
https://bit.ly/3kPDRTX

ユニクロのスキニーデニムは色落ちも激しくなく上品なので、ジャケットに合わせて大人っぽく履きこなすのにぴったりです。

▼[+J]ワイドフィットテーパードイージーパンツ BLACK
(176cm65kgでM着用予定 )
https://bit.ly/3kQEWei

黒同士であれば+Jのジャケットと合わせてセットアップのように見せることができておすすめ。グレーなどは写真で見る限り、ジャケットとパンツで少し色味が異なりそうです。

ジャケットに合わせるおすすめ「シューズ」

▼[GU]オリジナルソールスニーカーMY
(176cm 65kgでLがベストサイズ)
https://bit.ly/3sR98sH

「シンプルだけど、どこか他の人と違うこだわりのスニーカーを履きたい。でも、高いのは買いたくない。」という欲張りな方におすすめなのがこちらの「GU×MIHARAYASUHIRO」のコラボスニーカー。

▼[GU]ライトソールレザータッチスニーカー 
https://bit.ly/30c0oky

こちらのスニーカーはシンプルでスッキリとしたフォルムで無駄な装飾もないので、足をすらっと長く見せてくれてオススメ!フェイクレザーではありますが、正直みただけではほとんど気づかれることはないレベル。

▼[GU]リアルレザーダービーシューズ 09 BLACK
https://bit.ly/2MDcvE2

リアルレザーなので安っぽさもなく、綺麗なシルエットで上品に履くことができます。本革なのに3000円台は安すぎる(笑)

 『オーバーサイズジャケット』でトレンドフルなコーデを楽しもう!

今回は、5つのスナップでオーバーサイズジャケットの着こなし方を紹介してきました。最後に紹介したおすすめアイテムと合わせて、まもなく発売される「+J」購入の参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!次回も+Jの着こなし予習記事を更新するのでお楽しみに!

<公式ツイッターはこちら>
”オススメのGU・ZARA”や”ワンポイント着こなしテク”など、最新のファッション情報を毎日発信中。いち早く情報をチェックしたい人はフォローお願いします!