【秋冬コーデ】黒ロングコートを白のチラ見せで誰でもカッコよく見せる方法3選!

今回は秋冬に「黒のロングコート」を着こなすうえで初めにおさえておきたい着こなしポイントを海外スナップで解説していきます!

画像1
https://pin.it/6w4US1a

アウター:ロングコート インナー:シャツ インナー:カットソー ボトムス:スキニー シューズ:スニーカー

コートにシャツ、ボトムス、スニーカーとほとんど全てのアイテムを黒で合わせているコーデ。

本来であれば黒ばかり使うと重たい印象となってしまいますが、適度に気の抜けた自然体のおしゃれコーデに仕上がっていますね…!!

では早速この海外スナップから学べる着こなしテクを”3ポイント”にまとめて紹介します!

この記事を読んで黒のロングコート着こなしの基礎をマスターしましょう^ ^

黒のロングコート着こなしテク3ポイント

① 上下でメリハリのあるシルエットを作る。

画像2

まずカッコよくみせるのに必要不可欠なシルエットの作り方ですが、ロングコートはYラインシルエットを作れば失敗しません!

Yラインとは、上半身を大きく、下半身を細くしてアルファベット「Y」のシルエットを作ることで完成します。

これはスタイルをよく見せる基本シルエット『A・I・Yライン』というものの一つで、胴長短足の私たち日本人がスタイルをよく見せることができる裏ワザ^ ^

ダウンコートはアウターの中でも随一のボリュームを誇るので、下半身に細身のパンツを合わせるだけで簡単にYラインを作ることができます。

詳しいシルエット作りのコツはこちらをチェックしてください!

② インナーで白をチラ見せする。

画像4

黒は適当に合わせてもサマになる便利な色ですが、多用しすぎると逆にキメキメになりおしゃれから遠のいてしまいます。

そこで、黒のキメすぎた印象を払拭するのに1番便利な色が『白』!!

このスナップのように、シャツの隙間からチラッと白のカットソーをみせるだけでも簡単にキメキメ感を払拭してくれるんです。

対極にある最も明るい色の白がこの黒の印象を和らげるのに最適なんです。

今回のように白地のボーダーカットソーをインナーに入れるのもイイですが、無地の白Tでも同じ効果を得ることができますよ^ ^

③ 白ソールのスニーカーは使い勝手抜群!

画像3

また先ほどの白カットソーのチラ見せと同じように、スニーカーも黒一色のものではなくソールが白のものを選ぶのがオススメ!!

スニーカーの場合は重ね着なども考える必要がないのでより簡単に白を取りに入れることができてオススメです^ ^

オススメ白チラ見せアイテム!

画像6

▼[FRUIT OF THE LOOM]タンクトップ Mens White A-Shirts 6 Pack ¥3,848
(176cm 65kgでXL着用)
https://amzn.to/2Jr8AZr

インナーで白チラみせするならこちらのロングタンクトップがオススメ!着丈は長いのに身幅は細いため、インナーから見える白の長さを上下して調整することができます。

しかも一枚600円という圧倒的なコスパ…!!

チラ見せする長さは5~10cmにしておくと自然な印象になります^ ^

画像7

▼[無印良品]疲れにくい 撥水スニーカー(紳士)黒 ¥2,990
https://amzn.to/39xI4rT

スニーカーで白を取り入れるなら、コンバースの半額で買える無印良品がオススメ!

基本的なデザインはコンバースとほぼ変わらず、歩きやすさはこちらの方が上です^ ^

黒のロングコートは白のチラ見せでカッコよく着こなそう!

さて、今回も3ポイントに絞ってケーススタディーをしてきましたが、紹介したポイントは全て真似しなくても大丈夫です^ ^

1つ取り入れるだけで十分おしゃれになれるので、ぜひスナップをお手本にカッコよくなってください!

画像5

こちらもあわせてチェック☟

【黒チェスターコート15コーデ】海外スナップから学ぶ着こなしテク

Twitter(@shuto_pry)Instagram(@shuto_pry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です