ユニクロで十分!全身ハイブランドがダサくなる理由

こんにちはSNAP PICKS管理人のシュウトです。

「高い服を買えばお洒落になれる。」

あなたはそう思っていませんか?

それは大きな間違いです。

そこで今回はなぜ「全身ハイブランド」がダサくなってしまうのか。

そして、ユニクロだけでも全身ハイブランドよりカッコよくなる方法を紹介していきます。

Twitter(@shuto_pry)Instagram(@shuto_pry

なぜかダサい全身ハイブランド

全身ハイブランドに身を包んだ人たちをオシャレだと感じますか?

いかにも高そうな服を着ている六本木の人たちが必ずしもオシャレでなかったり。

日本で爆買いしている外国人観光客は、ハイブランドを着ているのにどこか下品に感じてしまうことも。

10万円もするBALENCIAGAのパーカーや5万円のGUCCIのキャップを身につけていても、オシャレとは程遠いお兄さんお姉さんもいますよね。

このようにハイブランドを着てもオシャレにはなれないのが事実です。

ハイブランドでカッコよくなる人ならない人

Photo by Jeremy Moeller/Getty Images

しかし、ハイブランド自体がダサいわけではありません。

ハイブランドを着てオシャレに見える人とそうでない人がいるだけなのです。

そして両者を分ける大きな違いが、、、

「服の着こなし方」を知っているかどうか。

これを知っているか知っていないかだけなのです。

なんなら、着こなし方を知らない全身ハイブランドより、着こなし方を知っている全身ユニクロの方がオシャレに見えてしまうのです…!!

まずはユニクロだけで十分

オシャレになりたいからと言って無理してハイブランドを買う必要はありません。

まずはユニクロを買いましょう!

上質なベーシックなアイテムが数千円で揃うので、土台となる基本的な着こなしを身につけるのにぴったりです。

例え、着ていく中で自分の好みに合わないアイテムがあっても数千円の損失で済みます。

ハイブランドは着こなし方がわかってから

いきなり手を出すと大失敗しかねないハイブランドのアイテム。

これらを買うのはオシャレに見せる着こなし方がわかってからでも遅くありません。

10万円でハイブランドのアイテムを1着買うなら、同じ10万円ユニクロのアイテムを30着買いましょう

高いアイテムを1着買うより、コスパの良いブランドで手持ちの服のバリエーションを増やして「着こなし方」を学んでいく方が圧倒的におしゃれになれます。

そもそも着こなし方をどうやって学べばいいのかわからない。

そんな方はぜひ、本サイト「SNAP PICKS」を活用してください!

僕が20万枚以上の海外ファッションスナップ見ていく中で身につけた「着こなし方」を「全身ユニクロ」でも再現できるように解説してます!

紹介されるスナップと着こなし解説を読んで真似するだけでOK!コスパよくおしゃれになりましょう!

<公式ツイッターはこちら>
”オススメのGU・ZARA”や”ワンポイント着こなしテク”など、最新のファッション情報を毎日発信中。いち早く情報をチェックしたい人はフォローお願いします!