脱モノトーンにはブラウンTシャツが最適!垢抜けたコーデの作り方5選

黒と白だけを使ったモノトーンコーデはとりあえず着るだけでもある程度カッコよく見せることができて便利です。

しかし、黒と白しか使わないコーデは同じような印象になってしまいがち。せっかく服装に気を遣っても、「あの人いつも同じ服着てるな。」なんて思われるのはいやですよね…。

https://pin.it/B3WRyOf

そこで今回は、普段のモノトーンコーデにプラスするだけで垢抜けた印象になる「ブラウンTシャツ」着こなしのコツを紹介!

この記事を読んで、ユニクロやZARAなど5000円以下のブラウンTシャツで、モノトーンコーデをいつもと違うおしゃれな印象にブラッシュアップしましょう!

着こなし例として、僕のブランドPRYのブラウンTシャツとその着こなし5コーデを用いて、誰でも真似できるように解説していきます!最後には5000円以下のおすすめブラウンT紹介もあるのでお見逃しなく!!

では早速みていきましょう!

垢抜けた印象に!ブラウンTシャツ着こなし6パターン

SNAP01 下半身は黒のままブラウンTをプラス。

トップス:Tシャツ(ブラウン)
パンツ:テーパードパンツ(ブラック)
シューズ:スニーカー(ブラック)

黒のパンツに黒のスニーカーといったモノトーンコーデにおいて定番の組み合わせですが、トップスを「ブラウンTシャツ」にしたコーディネート。モノトーンコーデであればトップスに白シャツや黒Tシャツなどを合わせるところですが、ブラウンTシャツにすることでコーデに色が加わり垢抜けた印象に仕上がっています。

モノトーンに赤や黄色など派手な色を取り入れようとすると途端に子供っぽい印象となり、上品に見せるのがむずかしくなってしまいます。

しかし、「モノトーン+ブラウン」であれば上品で大人な印象のまま垢抜けたコーデに見せることができるのです!

脱モノトーンだからといっていきなり派手な色を使うのではなく、黒や白と同じように簡単に取り入れることができる「ブラウン」がおすすめです。

SNAP02 ジャケットのインナー使いで差別化。

アウター:ジャケット(ブラック)
トップス:Tシャツ(ブラウン)
パンツ:テーパードパンツ(ブラック)
シューズ:スニーカー(ブラック)

ジャケットに白Tシャツ・黒スキニーなどの定番コーデも、白TをブラウンTに変えるだけで一気にいつもと違った印象のコーデに見せることができます。

こちらの着こなしでも、ブラウンT以外は全て黒のアイテムを選んでおり特に難しいアイテムの組み合わせをしているわけではありません。それでも、モノトーンコーデとは違った肩肘はらない自然なおしゃれコーデに仕上がっていますよね。

また、今回着ているブラウンTは無地ではなく白のプリントデザインが入っているため、コーデのアクセントとなり地味に見えることもありません。

SNAP03 アウター感覚で白シャツを羽織る。

アウター:シャツ(ホワイト)
トップス:Tシャツ(ブラウン)
パンツ:テーパードパンツ(ブラック)
シューズ:スニーカー(ブラック)

SNAP01の着こなしの白シャツを羽織ったコーディネート。モノトーンコーデを作るときはシャツをアウターのようにバサっと羽織ることは少ないかもしれません。

しかし、インナーに色の入ったブラウンTを着ていることでシャツをアウターのように着ても違和感のないおしゃれな印象に仕上げることができます。

白や黒のインナーではなく、色の入ったインナーを使うときにこそ試して欲しい着こなしです。

SNAP04 暑くなってきたらシャツはタスキ掛け。

アウター:シャツ(ホワイト)
トップス:Tシャツ(ブラウン)
パンツ:テーパードパンツ(ブラック)
シューズ:スニーカー(ブラック)

こちらは少し変化球な着こなしですが、先ほどのSNAP03のシャツをタスキ掛けしたコーディネートです。夏前など少し暑くなってきたぐらいにちょうどいい着こなしです。

難易度は高くなりますが、SNAP01~03のコーデにもう少しアクセントが欲しいときにおすすめです。

無地の白シャツなので、タスキ掛けしても変に悪目立ちすることなくコーデに馴染んでくれます。派手な色のシャツなどを使うと悪目立ちしてバランスをとるのが難しくなるので、ぜひ白や黒などのシャツを使って挑戦してみてください。

SNAP05 黒を使わないトレンドコーデ

アウター:シャツ(ホワイト)
トップス:Tシャツ(ブラウン)
パンツ:テーパードパンツ(ブラウン)
シューズ:スニーカー(ホワイト)

最後は今年のトレンドでもある黒を使わない”リラックス感”のあるコーディネート。2021年の海外コレクションなどを見ていてもこういった色合いの着こなしが数多く提案されています。

黒を使わないコーデをおしゃれに見せる方法はホワイトとブラウンしか使わないこと!

ここまで解説してきた着こなしの中では一番バランスを取るのが難しいですが、ホワイトとブラウンだけに色数を絞り、インナーとパンツに色物のブラウンを使うようにすれば意外と簡単におしゃれに見せることができます。

トレンドフルな着こなしに興味のある方はぜひ挑戦して見てください!

コスパ抜群!無地のブラウンTシャツ!

▼[ユニクロU] クルーネックT(半袖) ¥1,000
(176cm 65kgでXL着用)
https://bit.ly/3daYad4

今回解説したコーデ着用のブラウンTシャツは白プリントが入ったものでしたが…無地のシンプルなブラウンTであれば1000円で購入することができます!

白プリントありのものと比べるとどうしても地味な印象となってしまいますが、まずはお試しでブラウンTに挑戦してみたいという方にはおすすめです!

オンラインでは在庫が無くなっていますが、店舗ではまだ残っているようなのでぜひチェックしてみてください!

脱ユニクロに最適!おすすめブラウンTシャツ!

▼[PRY] PRY T-shirt ¥4,900
https://bit.ly/3rTugxJ

今回解説したコーデで着用していたTシャツと同じアイテムであり、僕自身がデザイナーを務めるブランドのアイテムです。

ボディは少し暗めのブラウンカラーにして、黒Tシャツと同じように着ても大人っぽく上品に見えるようにしました。

また、無地ではなく白プリントを施すことで程よいアクセントとなり、いつものモノトーンコーデにプラスするだけで垢抜けた印象に仕上げることができるブラウンTシャツに仕上がっています!

無地だと地味すぎるし、デザインが入っていると着こなしが難しい…。そんな方でも気軽に着ておしゃれに見せることができます!

前面のプリントデザインには
“What you wear is how you present yourself to the world.”
(何を着るかは世界に自分の存在を示すこと。)
という僕が好きなフレーズをプリントしています。

ぜひこのTシャツを以下のECサイトから購入して、あなたのカッコ良さで大切な人との時間に彩りを加えていただければと思います!

▼『PRY / PRY T-shirt 』ご購入はこちらから(2021年2月14日〜2月27日の限定販売)

また、今回のPRY T-shirtのブラウンカラーでも再現できる、年中使える着こなしのコツはこちら!合わせてご覧ください!

春夏秋冬ずっと使えるTシャツ着まわしテク大公開!【全20コーデ】

Twitter(@shuto_pry)Instagram(@shuto_pry