【MA-1コーデ】冬でも秋アウターを!ストール延命テクニック3選!

冬よりも秋や春に使われることが多い『MA-1』

しかし、東京などの冬であれば着こなし方次第でMA-1で冬を乗り越えることができます!

そこで今回はこのMA-1を使った冬のコーディネートの作り方を海外スナップで紹介していきます!!

https://pin.it/NpVS8pK

アウター:MA-1 インナー:スウェット ボトムス:スキニー シューズ:スニーカー

MA-1を使ったシンプルなコーデですが、大判ストールやインナーの重ね着を用いることで冬でも使える上品で暖かみのあるスタイリングに仕上がっていますね。

今回はこの海外スナップから学べる着こなしテクを”3ポイント”にまとめて紹介!

この記事を読んで、秋に買ったMA-1を冬でもオシャレに着こなせるようになりましょう^ ^

MA-1の冬の着こなしテク3ポイント

① 黒スキニーに黒スニーカーが失敗しないコツ。

まずコーデの土台となる下半身は黒スキニーに黒シューズを合わせましょう!

着丈が短いMA1のようなアウターは下半身のシルエットが丸見えになります。

だからこそココをスッキリと整えておかないと、一気にコーデのバランスが悪くなってしまいます。

色々と挑戦してみたくなる気持ちもありますが、ここはグッと抑えて黒スキニーに黒シューズを使いましょう^ ^

また、スキニーが苦手な方は細身の黒スラックスでも代用できます!

② 大判ストールで秋アウターを延命!

北海道のように冬の気温がマイナスになることが多い場所だと物足りないかもしれませんが、東京などであれば「大判ストール」を首に巻くだけでかなり防寒性を確保することができます。

首周りを温めると血の巡りが良くなると聞いたことがありませんか?

だからこそ、大判ストールで首周りをガッツリ温めることで血が巡り身体全体も温かくすることができるのです^ ^

さらにこのスナップのように黒の大判ストールを使えば、コーデに上品な印象をプラスし、より大人にみせてくれます!

③ 余裕があればインナーから白をチラ見せさせる。

下半身とインナーを黒で統一し、MA1もカーキだとダークトーンばかりで暗い印象になってしまいます。

そこでオススメなのがこのサイトで何度も紹介している白のチラ見せ。

このスナップのように、白のインナーを5〜10センチ程度チラ見せすることでダークトーン主体のコーデに明るい印象をプラスしてくれるんです!

誰でも簡単にできるので、余裕があれば挑戦してみてください^ ^

コスパ抜群なZARAの大判ストール!

▼[ZARA]ベーシックマフラー ¥3,990
http://go.zara/38YYWHJ

大判ストールの入門編として1番オススメなのが、ZARAのレディース!

十番な長さとボリュームがあるのでしっかりと首回りを温めてくれ、対比で小顔効果も得ることができます^ ^

まだ、黒の大判ストールを持っていない方はZARAから挑戦してみてください!’

▼[FRUIT OF THE LOOM]タンクトップ Mens White A-Shirts 6 Pack ¥3,848
(176cm 65kgでXL着用)
http://amzn.to/2G0gLdz

インナーで白チラみせするならこちらのロングタンクトップがオススメ!着丈は長いのに身幅は細いため、インナーから見える白の長さを上下して調整することができます。
しかも一枚600円という圧倒的なコスパ…!!
チラ見せする長さは5~10cmにしておくと自然な印象になります!

大判ストールで秋アウターを延命させよう!

さて、今回も3ポイントに絞ってケーススタディーをしてきましたが、紹介したポイントは全て真似しなくても大丈夫です^ ^

1つ取り入れるだけで十分おしゃれになれるので、ぜひスナップをお手本にカッコよくなってください!

こちらもあわせてチェック☟

MA1×ワイドパンツ|上下ゆるゆるでもカッコいい冬のアウターコーデ

<公式ツイッターはこちら>
”オススメのGU・ZARA”や”ワンポイント着こなしテク”など、最新のファッション情報を毎日発信中。いち早く情報をチェックしたい人はフォローお願いします!