【ダークトーンコーデ】赤ソックスで簡単に上級者感を出す方法3選!

メンズファッションにおいて、ブラックやネイビーといったダークトーンアイテムは簡単に大人な印象に見せることができて便利ですよね。

しかし、コートなどフォーマルなイメージが強いアイテムが多くなる冬のコーデをダークトーンだけでまとめてしまうと、普段着としてはカッコつけすぎなバランスとなってしまいます…。

そこでオススメなのが『赤ソックス』を取り入れた着こなし!

今回はこの赤ソックスを使った、冬のダークトーンコーデをカッコつけすぎない自然なオシャレにみせる方法を海外スナップで紹介!

https://pin.it/NpVS8pK

アウター:ピーコート ボトムス:スラックス ソックス:赤ソックス シューズ:革靴

コート・パンツ・シューズを全てダークトーンでまとめているのも関わらず、キメキメでカッコつけた印象は感じないコーデに仕上がっていますよね。

今回はこの海外スナップから学べる着こなしテクを”3ポイント”にまとめて紹介!!

この記事を読んで、ダークトーンコーデでもキメキメな印象にならず自然でオシャレに着こなせるようになりましょう^ ^

ダークトーン×赤ソックスの着こなしテク3ポイント

① コートもパンツもシューズもダークトーンで統一。

まずコーデのメインとなる、コートやパンツ、シューズは全てダークトーンで統一しましょう!

これらのアイテムはコーデ全体に占める面積が大きいため、ここに派手な色を使ってしまうと途端におしゃれなバランスを取るのが難しくなってしまいます。

コーデのメインアイテムは無難で保守的でいいのです。それ以外で差別化しましょう^ ^

② 赤ソックスはチラ見せ程度でOK!

メインアイテムをダークトーンでまとめたら赤ソックスの出番です!

また、赤ソックスといってもガッツリと見せる必要はありません。

このスナップのように少しパンツの裾をロールアップしてチラ見せするだけで十分なアクセントになります。

パンツとシューズの間から10cm程度見える程度がいいでしょう^ ^

③ 余裕があれば他の小物でも赤を取り入れる!

赤ソックスを取り入れるだけでも十分アクセントになり、おしゃれに見せることができます。

しかし、もっと洗練されたコーデに仕上げたい方は他の小物でも赤を取り入れてみましょう!

別の部分でも赤を取り入れることで、ソックスの赤だけがコーデから浮いた印象となることが無く、統一感が生まれます。

このスナップのように赤のニットキャップは少しハードルが高いかもしれませんが、ストールや手袋、バッグなどの小物だとバランスを取るのも簡単でオススメです!

赤ソックスはユニクロの290円でOK!

▼[ユニクロ]50色ソックス ¥290
http://bit.ly/3kKunrM

チラ見せする赤のソックスは何千円とする良いブランド物を買う必要はありません。ユニクロで売っている290円も物で十分です!

お金も掛からないのでぜひ気軽に赤ソックスのチラ見せに挑戦してください^ ^

冬のダークトーンコーデは赤ソックスでオシャレに!

さて、今回も3ポイントに絞ってケーススタディーをしてきましたが、紹介したポイントは全て真似しなくても大丈夫です^ ^

1つ取り入れるだけで十分おしゃれになれるので、ぜひスナップをお手本にカッコよくなってください!

こちらもあわせてチェック☟

【黒チェスターコート15コーデ】海外スナップから学ぶ着こなしテク

<公式ツイッターはこちら>
”オススメのGU・ZARA”や”ワンポイント着こなしテク”など、最新のファッション情報を毎日発信中。いち早く情報をチェックしたい人はフォローお願いします!