【ロンTコーデ】春秋冬の3シーズン使える着回し4パターン

今回はロングTシャツ(長袖のTシャツ)を使ったコーディネートを簡単におしゃれに見せるコツを紹介!

真夏以外の春秋冬の3シーズン使える着こなしテクなのでぜひ参考にしてみてください。

また今回紹介するのは以下の記事で紹介したオススメの『ロンT(PRY / Long sleeve T-shirt)』を使った僕自身のコーデです。

この記事を読めば…
✔︎ 黒or白のロングTシャツ
✔︎ PRY / Long sleeve T-shirt
を使った春秋冬の3シーズン使える着回し4パターンをマスターすることができます!

では早速みていきましょう!

春秋冬の3シーズン使える着回し4パターン

白タンクトップのチラ見せで誰でもおしゃれ上級者に!

SNAP 01

SNAP 02

このSNAP 01・02に共通しているのがロンTの下に白のタンクトップを重ね着していること。

このように白タンクトップを重ね着することでコーデに立体感が生まれ、ロンT1枚で着用したときに感じる物足りなさを補うことができるんです!

ロンTでおしゃれなコーデを作りたい方は「白タンクトップの重ね着」。これだけ覚えておくだけで簡単におしゃれに見せることができるようになります。

しかし、インナーに白のタンクトップを重ね着するときに気をつけて欲しいことが一つだけあります。

それは、タンクトップを5~10cm程度チラ見せに留めておくこと!

むやむに10cm以上見せてしまうと途端にだらしない印象となってしまいます。コーデに立体感を与え、だらしなくも見えない程よい長さが5~10cmなのです。

また、ボトムスやシューズは黒で統一しておけば失敗しません。ぜひ、黒スキニーや黒スラックス、黒スニーカーや黒ブーツを合わせてロンTをカッコよく着こなしてください!

コートやジャケットは羽織るだけでOK!

SNAP 03

SNAP 04

先ほどの白タンクトップチラ見せで上級者感のあるロンTコーデを作れれば、アウターはシンプルなコートやジャケットを合わせるだけで十分カッコよく見せることができます!

このSNAP03・04は、SNAP01・02コーデに「ユニクロのチェスターコート」を羽織っただけですが、アウター以外の土台部分でしっかりとカッコよく見せることができているのでユニクロ感のないコーデに見せることができています。

ロンT一枚でも、アウターを羽織ったコーデでも使える「白タンクトップの重ね着」。今回はぜひこれだけマスターしてください!

1枚600円!オススメ白タンクトップ!

画像6

▼[FRUIT OF THE LOOM]タンクトップ Mens White A-Shirts 6 Pack ¥3,848
(176cm 65kgでXL着用)
https://amzn.to/2Jr8AZr

インナーで白チラみせするならこちらのロングタンクトップがダントツでオススメ!一般的なタンクトップより着丈が長く身幅は細いため、インナーから見える白の長さを上下して調整することができて使い勝手抜群!

しかも一枚600円という圧倒的なコスパ…!!これを買わない手はありません。

重ね着してチラ見せさせるためのタンクトップなので、いつもより1・2サイズ上げての購入がオススメです。

モノトーンコーデを格上げするオススメロンT!

▼[PRY] Long sleeve T-shirt ¥5,900
https://pry-ec.com/

黒と白のモノトーン2色展開でで使いやすく、シルバープリントがアクセントにもなる『PRY / Long sleeve T-shirt』。

モノトーンコーデならではの地味に見えるデメリットを払拭しつつ、しっかりと上品な印象になるロンTに仕上がっています。

市販されているロンTはデカデカとロゴが入ったものが多いので、大人で上品なコーデを作りたい方にオススメのアイテムです。

アイテム詳細はこちらをチェック☟

いつものモノトーンコーデを格上げするオススメ『ロングTシャツ』!

最後までお読みいただきありがとうございました!

▼『PRY / Long sleeve T-shirt』予約はこちらから(2020年12月28日21時から受注開始)

<公式ツイッターはこちら>
”オススメのGU・ZARA”や”ワンポイント着こなしテク”など、最新のファッション情報を毎日発信中。いち早く情報をチェックしたい人はフォローお願いします!