ユニクロU|パリコレで学ぶ春夏にオールブラックコーデを着こなすコツ

「ユニクロU2021年春夏コレクション」が2021年1月22日(金)からいよいよ販売されます!

出典:UNIQLO

ユニクロUとは「ユニクロ」とパリコレブランド”ルメール”のデザイナー「クリストフ・ルメール」のコラボラインです。なんとルメールはエルメスでもデザイナーを務めていたほど世界的な人物!

つまり、ユニクロUは世界的デザイナーの服が10分の1以下のユニクロ価格で手に入ってしまうコスパ抜群なコラボなんです…!!

しかし、老若男女だれでも着用できる通常のユニクロと比べ、ユニクロUはデザイン性が高いアイテムが多く、本来のアイテムのカッコよさを引き出すのに工夫が必要です…。

出典:UNIQLO

そこで!クリストフ・ルメール本人のパリコレブランド”ルメール(Lemaire)”を研究し、ユニクロU2021年春夏コレクションの着こなし解を完全予習していきます!!

今回は”ルメール”パリコレクションの『春夏オールブラックコーデ』を以下のアイテムで再現する方法を紹介!

<ユニクロU2021年春夏>
・リラックスフィットテーラード ジャケット
・エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)
・イージーワイドフィットショートパンツ

出典:UNIQLO

この記事を読めば、ユニクロをパリコレブランドのように見せる着こなし方が理解でき真似できるようになります!ぜひ参考にしてみてください。

ユニクロUで再現!リゾート感のあるオールブラックコーディネート

“ルメール 2017春夏 メンズコレクション”

出典:FASHION PRESS

アウター:ジャケット(ブラック)
インナー:カットソー(ブラック)
ボトムス:ショート(ブラック)
シューズ:革靴(ブラック)

ルメールらしいシンプルだが地味に見えないリゾート感のあるオールブラックコーデ。全身黒ですがキメすぎた印象になることもなく、余裕の感じられるスタイリングになっています。

ではこのパリコレルックをユニクロU2021年春夏のアイテムで再現するときに「ここだけは抑えておきたい!」着こなしのコツを3ポイントに分けて解説していきます!

① ジャケットは余裕のあるリラックスシルエットを選ぶ。

出典:FASHION PRESS

まず、今回の着こなしでメインアイテムとなるのが「ジャケット」です。つまり、このメインアイテムの着こなし方を間違ってしまうと凄くいまいちなコーデに仕上がってしまいます…。

そこで注意して欲しいのが『身幅に余裕があるリラックスシルエットのジャケット』を選ぶこと!

今回紹介しているルックの良いところは、オールブラックでジャケットまで着ているのにキメキメ感がなく、休日の街着としてリラックス感のあるカッコいいバランスに仕上がっているところ。

それなのにジャケットをタイトでビジネス色の強いものを着てしまうと、これらの良さが無くなってしまうのです。

だからこそ、このルックのようにリラックスシルエットのジャケットを選びましょう。

その点、「ユニクロU/リラックスフィットテーラード ジャケット」は名前からも分かる通りリラックスシルエットになっているのでバッチリです!

② ショートパンツは膝が少し見える丈で履く。

出典:FASHION PRESS

ジャケットの選び方をマスターしたら、次はショーツの丈に注意しましょう。

ショーツ丈は膝が少し見えるくらいがベスト!!

膝下の丈が長いショーツは素足の見える面積が小さくなるので、それだけ足が短く見えてしまうデメリットがあります。

また、膝上の丈がもっと短いショーツにして、素足をより見せてしまうと単純に女性ウケが最悪になります(笑)

そこで、ある程度足が長く見え、女子ウケもそこそこのラインが「膝が少し見える丈」なのです!

今回紹介している「ユニクロU/イージーワイドフィットショートパンツ」はゴムのイージウエストになっているのでちょうど膝が少し見える位置に合わせて履きましょう。

③ 靴はボリュームの少ない革靴を合わせる。

出典:FASHION PRESS

ショーツの丈である程度足を長く見せることができても、靴の選び方次第では足が短く見えてしまいます。

そこで靴はなるべくボリュームが少なく平らなものを選びましょう!

このルックのような革靴を選べば、足元の主張が少なくシルエットの邪魔をしないので足が短く見えることもないでしょう。

コスパで考えると、毎年GUやグローバルワークなどで数千円で発売されている「エスパドリーユ」などがオススメです!

出典:GU

パリコレを再現!おすすめユニクロUアイテム

出典:UNIQLO

▼[ユニクロU]リラックスフィットテーラード ジャケット ¥7,990
BLACK (筆者176cm65kgでM着用予定)
http://bit.ly/397Gj2S

▼[ユニクロU]エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ ¥1,500
BLACK (筆者176cm65kgで4XL着用)
http://bit.ly/3bet6Ii

▼[ユニクロU]イージーワイドフィットショートパンツ ¥2,990
BLACK (筆者176cm65kgでM着用予定)
http://bit.ly/3bet1nY

春夏はリラックス感のあるオールブラックコーデに!

さて今回は、ユニクロU2021年春夏のアイテムで再現できる”ルメール”パリコレクションの『春夏オールブラックコーデ』を解説してきました!

ぜひ、この記事を参考にユニクロU2021年春夏のアイテムを検討していただければ嬉しいです。

今回の着こなしポイントをまとめておきます!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

着こなしポイント

① ジャケットは余裕のあるリラックスシルエットを選ぶ。
② ショートパンツは膝が少し見える丈で履く。
③ 靴はボリュームの少ない革靴を合わせる。

出典:FASHION PRESS

こちらもあわせてチェック☟

ユニクロUをパリコレブランド「ルメール」に見せる着こなしテク8選!2020年秋冬

<公式ツイッターはこちら>
”オススメのGU・ZARA”や”ワンポイント着こなしテク”など、最新のファッション情報を毎日発信中。いち早く情報をチェックしたい人はフォローお願いします!