ユニクロハイブリッドダウンで再現!黒のダウンジャケットコーデ10選

12月に入り本格的に寒くなってきたときに必要不可欠な『ダウンジャケット』

ダウンジャケットで有名なブランドと言えば「ノースフェイス」や「カナダグース」などですが…今や「ユニクロ」や「ZARA」などのファストファッションでも十分な防寒性とデザイン性を兼ね備えたアイテムが展開されています!

しかも「ノースフェイス」「カナダグース」であれば3万〜10万円以上するダウンですが、「ユニクロ」「ZARA」であれば1万円で買えるものもあります…!!

話題のユニクロとジルサンダーのコラボ「+J」のダウンジャケット

ユニクロのインラインで展開されているダウンジャケット

ZARAで販売されているダウンジャケット

今回はこれらファストファッションで販売されている『黒のダウンジャケット』で真似できる海外スナップをトレンドに合わせて10コーデに絞り、紹介していきます!

この記事を読めば…

  • ユニクロ+J/ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカー
  • ユニクロ/ハイブリッドダウンパーカー
  • ZARA/ダウンジャケット
  • その他ブランドや古着のダウンジャケット

を使って程よくトレンドを取り入れた上品でスタイリッシュな「ダウンジャケットコーデ」ができるようになります!

では早速、それぞれのスナップで着こなしポイントを学んでいきましょう!!

黒ダウンジャケットコーデ10選

「ダウンジャケットはセットアップとの相性抜群。」

SNAP 01

https://pin.it/6w4US1a

ダウンジャケットは中にダウンが入っているので、全体的にモコモコとしておりボリュームがあるアイテム。だからこそ、何も考えずに着用すると野暮ったくカジュアルすぎる印象となってしまいます…。

そこで、ダウンを上品で大人っぽく着こなしたいときにオススメなのが「セットアップ」と合わせたコーディネート!

細身で艶があり、ビジネスでも使われるジャケットとスラックスを組み合わせたセットアップスタイルは、ダウンとは正反対のスタイリッシュでフォーマルな印象がありますよね。

そして、街着におけるファッションでは、このような対極なイメージのアイテムこそ組み合わせることでおしゃれに見せることができるんです!

こちらのスナップでも、ダウンジャケットとセットアップを合わせて着ることで…

  • ダウンの野暮ったさが払拭されてスタイリッシュに。
  • セットアップのフォーマルすぎる印象がカジュアルダウンされ普段着としてはちょうど良いバランスに。

といったように、対極のアイテムを組み合わせることでそれぞれの短所を補い、普段着としてカッコいいコーディネートに仕上がっていることがわかりますよね。

「このアイテムにはこれを合わせないとおしゃれになれない。」といった絶対的なルールはファッションにありません。先入観に囚われず、気楽に楽しみましょう!

SNAP 02

ダウンジャケット:GU
セットアップ:réflection(my brand)
スウェットシャツ:PRY(my brand)
インナー:Fruits of the room
シューズ:DRKSHDW

こちらは僕自身の着こなしなのですが、ここでもセットアップの上からダウンを羽織ってバランスをとっています(少しジャケットが見え難いですが…)。

また、これらSNAP01と02に共通するのが「全てのアイテムをモノトーンでまとめていること」!

先ほども説明したようにダウンジャケットは単体でみると野暮ったい印象が強いアイテムです。だからこそ、最もフォーマルな印象が強い「黒と白」で統一することでその野暮ったさが目立たないようにしています。

この色が与える印象は、スーツをイメージしてもらうと分かりやすいのですが…ジャケットとスラックスは黒。インナーのシャツは白。といったように黒と白で統一されていますよね。

ダウンの着こなしになれるまでは、まずモノトーンでまとめることを意識してみましょう!

「黒スキニーで綺麗なYラインシルエットに。」

SNAP 03

https://pin.it/6iKzoeV

次はダウンジャケットのシルエットに着目してみましょう。何度も説明していますが、ダウンは数あるアウターの中でもボリュームがあるアイテムです。

そして、このボリュームを活かしたコーディネートを作るなら下半身は細身でまとめるのがオススメです!

このスナップでもボリュームがあるダウンに対し、下半身は黒スキニーに黒シューズでできる限り細身に見せていますよね。

このように、上半身にボリュームを持たせ、下半身を細くまとめたコーデのことを『Yラインコーデ』といいます。

これは実際よりもスタイルをよく見せることができる「オシャレの基本シルエット”AIY”ライン」というもの1つで、生まれつき胴長短足の私たち日本人は必ずマスターしておきたい着こなしテクニックです。

ダウンを着るときは、まずこのYラインを意識してコーデを作ってみましょう。

「白スニーカー作る都会的なダウンコーデ。」

SNAP 04

https://pin.it/7zfriSm

ここまで紹介してきたSNAP01~03では全て黒のシューズを合わせていましたが、絶対に黒じゃないとおしゃれに見えないわけではありません。

黒主体のコーディネートの次にオススメなのが「白スニーカー」を使った着こなし!

黒も白もどちらも無彩色ですが、黒は光を吸収し、白は光を反射します。つまり、白は黒より目立つのです。

だからこそ、スニーカーで白を取り入れることによって、コーデにアクセントが生まれ、地味にならず垢抜けた印象に仕上げることができます!

全身黒ばかりのコーデに飽きたら、ぜひこのスナップのようにシンプルな白スニーカーを合わせてみてください。

SNAP 05

https://pin.it/1jEgXD5

こちらのスナップは、黒のダウンに、黒タートルネック・黒スラックスと黒ばかり使っていますが、全身黒コーデにありがちな重たい印象がないのは足元にある「白スニーカー」のおかげです。

このように白はたくさん取り入れる必要はありません。白スニーカーなどのようにワンポイント使うだけで、簡単にコーデの印象が変わるのでぜひ試してみてください!

「オールブラックにはスニーカーで色を取り入れる。」

SNAP 06

https://pin.it/4CNTiFa

「白スニーカだけだとインパクトにかける。モノトーン以外の色を使ったコーデがしたい!」といった人にオススメなのが…
オールブラックでまとめて、スニーカーだけ色が入っているものを使った着こなし!

まず、スニーカー以外のアイテム全てを黒でまとめて限りなくフォーマルな印象に仕上げているため、カラーフルなスニーカーを使ってもカジュアルすぎて子供っぽくなってしまう心配もありません!

スニーカー以外でも原色などの色を使ってしまっているとおしゃれなバランスをとるのがむずかしくなりますが、全て黒で統一しておくことで簡単に洗練されたコーデに仕上げることができます。

SNAP 07

https://pin.it/5rT5jW8

先ほどのSNAP06はサングラスをかけていたり真似しにくい印象を受けたかもしれませんが、そんなことはありません。

このスナップのように「黒のダウン・黒Tシャツ・黒スキニー」というシンプルなアイテムを合わせところにNIKEなどの色が入っているスニーカーを履けばいいだけです!

白と黒以外のスニーカーを持っている人は、ぜひこの組み合わせを真似してみてください。

「パーカーonパーカーがダサいは嘘。」

SNAP 08

https://pin.it/2aHClEP

 「パーカーにパーカーを重ねて着るのはダサい。」などとTVなどのメディアなどで言われて言われていたこともありましたが決してそんなことはありません。パーカーonパーカーでも普通にカッコよく見せることができます。

しかし、パーカーにパーカーを重ねるときはこのスナップのように両方とも黒で統一しましょう!

これだけは意識して欲しいポイントです。カジュアルな印象強い「グレーやその他派手な色のパーカー」を重ね着するから寝巻きのようになってしまい、ダサくなってしまうのです。

このスナップのようにダウンパーカーもインナーのパーカーも黒で統一しておけば、カジュアルになりすぎることもなくしっかりと上品に見せることができます。

ダウンジャケットにフードがついてるアイテムも多いですが、黒同士なら気にせずパーカーを重ね着しちゃって大丈夫です!

「黒に飽きたらカラーパンツでアクセントを。」

SNAP 09

https://pin.it/7b2atsI

最後の2コーデはこれまでのスナップより難易度は高めです。しかし、全身黒やモノトーン、シューズで色を取り入れたコーデに飽きた人には挑戦していただきたいスタイリングです!

まず一つ目は、色落ちしたデニムパンツをあわせたコーディネート。

パンツというコーデの中でも面積が大きいアイテムで、明るい色を取り入れることでコーデの印象を激変させることができます!

ですが、印象が変わる分だけバランスをとるのも難しくなるものです。そこで、色落ちデニムでカジュアルな印象になった分をフォーマル寄りに引き戻すため、靴には黒のブーツを合わせましょう。

そうすることで、色落ちデニムを使ってもカジュアルで子供っぽくなりすぎることなく、上品に見せることができます!

ぜひ、色落ちデニムを履く際は、黒ブーツとセットで取り入れてみてください。(ブーツはドクターマーチンなどが比較的安く買えてオススメ。)

SNAP 10

https://pin.it/55A5UL2

色落ちデニムの代わりに、ベージュのチノパンを合わせるのもアリ

こちらの女性はサングラスなどの小物でフォーマルな印象に寄せているため、白スニーカーでもおしゃれに着こなしていますが、これを私たちが真似するのは少しハードルが高いです…。

チノパンを合わせるときも、SNAP09のように足元は黒ブーツにするのが簡単にカッコよく見せれるのでオススメです。

オススメダウンジャケット&一緒に合わせたいアイテム

+Jよりオススメ!?ユニクロのダウンジャケット

ユニクロ+Jでは「ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ」というアイテム名でダウンが販売されていましたが、大人気ですぐに売り切れてしまいました…。

しかし、実はこの+Jよりもユニクロのインラインで毎年展開されている「ハイブリッドダウンパーカ」の方が簡単にカッコよく見せることができるのです!!

+Jはデザイナーコラボということもあり、オーバーサイズで少し癖のあるシルエットで値段も1万越え。しかし、このインラインのダウンはスッキリとしたシルエットで着回し安く、値段は1万円を切ります!

+Jを買い逃した方はぜひこのアイテムをチェックしてみてください!

▼[UNIQLO] ハイブリッドダウンパーカ ¥9,990
BLACK (※176cm 65kgでXL着用)
http://bit.ly/3gxp7qY

フードなしのダウンはZARAで決まり!

ユニクロで販売されているハイブリッドダウンパーカはフードありですが、フードなしのスッキリしたダウンが欲しい方はZARAがオススメ!

ミニマルなデザインで上品に仕上がっているため、大人っぽく着こなしやすいアイテムです!

▼[ZARA] ベーシック ダウンジャケット ¥10,990
BLACK (※176cm 65kgでL着用)
http://go.zara/2JY3UKu

ダウンに合わせるべき白スニーカー!

▼[NIKE] エアフォース1 ¥11,000
BLACK (※176cm 65kgでL着用)
http://swoo.sh/3mZ8JSl

SNAP04・05の白スニーカーコーデで履いていたアイテムはどちらもこの「NIKE/AIR FORCE 1」!

全てのパーツが白で構成されており、爪先部分が細く革靴のようなシルエットになっているため、スニーカーではありますが大人っぽく上品に履くことができます。

最近かなり人気なため、売り切れが続いていますが定期的に入荷せれているので、ぜひNIKEのオンラインサイトをチェックしてみてください!

ダウンをカッコよく着こなして冬を乗り切ろう!

さて、今回はかなりのボリュームでしたが最後までお読みいただきありがとうございました!

これだけ『黒のダウンジャケット』着こなしを海外スナップでケーススタディできる記事はありません。ここで紹介したコーデだけ覚えておけば、黒のダウンジャケット着こなしで困ることもなくなります!

ぜひこの記事を読んで着回しパターンを一つでも増やしていただけると嬉しいです。

↓あわせて読みたい人気記事↓

シュウトって誰!?なぜ服を作って、なぜブログをやっているのか?

<公式ツイッターはこちら>
”オススメのGU・ZARA”や”ワンポイント着こなしテク”など、最新のファッション情報を毎日発信中。いち早く情報をチェックしたい人はフォローお願いします!