ホストにならない!普段着としての黒シャツ着こなしテク3ポイント

今やセレクトシャップだけでなく、ユニクロでも販売されている「黒シャツ」

白シャツよりもおしゃれな印象を作ることができる黒シャツはいまやフメンズァッションにおいて欠かせないアイテムです。

出典:Pinterest

しかし、黒シャツはどうしてもキメキメな印象になってしまったり、ホストなど夜の印象が全面に出てしまいダサくみられがち…実はおしゃれに着こなすのが難しいアイテムなのです。

そこで今回は海外スナップを参考に「黒シャツ」をおしゃれに着こなす3つのポイントを紹介!

この記事を読めば、誰でもすぐに黒シャツを使って「上品で色気のある大人コーデ」を再現できるようになります。

さらに最後には「ユニクロで買えるおすすめ黒シャツ」、黒シャツと一緒に着たい「3000円のおすすめアイテム」も紹介!

ぜひ参考にしてみてください。

Twitter(@shuto_pry)Instagram(@shuto_pry

ダサくならない!黒シャツをおしゃれにみせる3つのポイント

出典:Pinterest

黒シャツでおしゃれな大人コーデを作るときとても参考になるのがこちらの海外スナップ。

では早速、このスナップのどういった部分を真似すれば、おしゃれなコーデを作れるのようになるのか解説していきます!

①黒シャツはスタンドカラーを選ぼう!

出典:Pinterest

まず、普段着として黒シャツは「スタンドカラーシャツ」の方がおすすめ!

「スタンドカラーシャツ」とは、ビジネスのシャツでよく見る”襟の折り返し”がない、首に沿って立っている襟のこと。

このスナップでも襟が折り返されている黒シャツではなく、スタンドカラーシャツを着ていますよね。

(一般的な襟の折り返しがある黒シャツ)

このような襟の折り返しがある黒シャツだとどうじてもキメキメ感がでてしまい、ビジネス着やホストのようにみえてしまう危険性があるのです。

まず、はじめに買う黒シャツは「スタンドカラーシャツ」を選ぶようにしましょう!

②カーキのパンツで自然な印象に見せる。

出典:Pinterest

黒シャツに黒のパンツをあわせたオールブラックコーデも悪くないのですが、どうしてもハードルが高く感じてしまいますよね。

そこで、特に黒シャツ初心者にオススメなのが「カーキのパンツ」!

パンツまで黒のオールブラックだといかにもカッコつけている感が出てしまいますが、カーキパンツだと自然で肩肘張らない印象に見せることができるのです。

カーゴパンツなどミリタリー感の強いカーキのパンツを合わせるのもいいでしょう。

https://bit.ly/3hbesEL

しかしそれよりオススメのカーキパンツが「カーキのスラックス」。より大人で上品なコーデをつくるのにぴったりなのです。

出典:ユニクロ

いまやユニクロでも販売しており、気軽に試せるのでぜひ挑戦してみてください。(詳しいアイテム詳細は最後に紹介!)

③スニーカーは茶色より白を選ぼう!

出典:Pinterest

今回紹介したスナップでは足元に茶色のスニーカーをあわせていますが…個人的に茶色より白のスニーカーをオススメします!

https://bit.ly/3u0CIga

メンズファッションにおいては、コーデに使う色が増えれば増えるほどゴチャゴチャとまとまりのない印象になってしまいます。

上品で大人な印象のコーデをつくりたいなら「モノトーン(白と黒)+1色」にとどめておくのがいいでしょう!

今回のコーデではすでに、モノトーン+カーキといった色使いになっています。

だからこそ、ここでは茶色のスニーカーより白スニーカーをあわせて「モノトーン(白と黒)+1色」にとどめておくほうが上品なコーデに仕上がるのです。

また、スナップではサングラスをかけていますがこれは真似する必要はありません。

出典:Pinterest

日本では日常的にサングラスを掛けている人が少ないため、サングラスを使うとどうしても作為的に見えてしまい、「おれ、ファッション頑張ってます!」といった印象が全面に出てしまうのです。

だからこそ、なれるまでは下手にサングラスには手を出さないほうが自然なかっこよさを演出でき、女子ウケも良くなるのです。

全身コーデ1万円!オススメアイテム3選!

さて、ここまでは「黒シャツ」の着こなしポイントを紹介してきましたが、着こなしと同じくどのアイテムを買えばいいかも迷いますよね…。

そこで最後に、今すぐ買えるオススメの「黒シャツ」とそれに合わせるべきオススメアイテムを紹介!

なんと全部買っても1万円以下…!!

ぜひこれらのアイテムを使ってコスパよくおしゃれになりましょう!

1000円台のおすすめ黒シャツ

▼エクストラファインコットンブロード スタンドカラーシャツ(長袖)BLACK
¥1,990
(176cm 65kgでXLがベストサイズ)
https://bit.ly/2Q1dlfD

2000円以下の黒シャツでここまでしっかりした生地感のものはなかなか見つかりません。

襟もスタンドカラーで普段着として自然な印象で着こなすのにピッタリな黒シャツです。

ジャストサイズではなく、ワンサイズアップで余裕のあるシルエットで着るのがオススメです!

3000円台のおすすめ黒スキニー

▼[ユニクロ]感動イージーパンツOLIVE ¥3,990
(176cm 65kgでMがベストサイズ)
https://bit.ly/3fv15y2

黒シャツに合わせるカーキのスラックスとしておすすめなのがこちらの感動イージーパンツ。

名前はダサいですが…シルエットも素材感も申し分ないパンツです!笑

1000円台のおすすめ白スニーカー

https://bit.ly/3u0CIga

▼[GU]ライトソールレザータッチスニーカー WHITE ¥1,990
https://bit.ly/30c0oky

こちらのスニーカーはシンプルでスッキリとしたフォルムで無駄な装飾もないので、足をすらっと長く見せてくれてオススメ!フェイクレザーではありますが、正直みただけではほとんど気づかれることはないレベル。

街着として黒シャツをおしゃれに着よう!

さて、今回も海外スナップで「上品で色気のある着こなし」をケーススタディーをしてきましたが、紹介したポイントは全て真似しなくても大丈夫!

着こなしのポイント1つでも、おすすめアイテム1つでも、ぜひご自身のコーデに取り入れてみてください。

それだけでもグッと大人な印象に変わっていきますよ!
最後までお読みいただきありがとうございました!

↓あわせて読みたい人気記事↓

シュウトって誰!?なぜ服を作って、なぜブログをやっているのか?

<公式ツイッターはこちら>
”オススメのGU・ZARA”や”ワンポイント着こなしテク”など、最新のファッション情報を毎日発信中。いち早く情報をチェックしたい人はフォローお願いします!