【日本人男子の黒ワイドパンツコーデ特集】2000円以下のパンツも紹介!

メンズファッションにおいては黒スキニーなど細身のパンツは使い勝手がよく、スタイルもよく見せてくれますよね。

しかし、細身のパンツばかり履いていると、たまにはワイドパンツも着たくなりませんか?

スキニーと比べるとワイドパンツは着こなしハードルが上がりますが、上手く履きこなせると一気におしゃれに見せることができます!

そこで今回は2021年夏にぴったりな「黒のワイドパンツ」を使ったコーディネートを紹介!

https://bit.ly/31qoubP

僕が編集長として制作したファッションスナップ雑誌『トリセツコーデ215』(販売終了)から、黒ワイドパンツをおしゃれに履く上で押さえておきたい基本的な着回し5パターンを解説していきます!

出典:トリセツコーデ215
出典:トリセツコーデ215

この記事を読めば、ハードルの高い黒ワイドパンツを上手に着こなし、一気におしゃれに見せることができます。

また、最後には『予算2000円!GU黒ワイドパンツおすすめ3選』も紹介するのでお見逃しなく!

Twitter(@shuto_pry)Instagram(@shuto_pry

【日本人男子の黒ワイドパンツコーデ特集】

ラフなTシャツを黒ワイドパンツで上品に

SNAP01

出典:トリセツコーデ215

黒ワイドパンツ×Tシャツの着こなしを簡単におしゃれに見せる方法が『タックイン 』。

本来タックインはスーツなどカッチリとした服装で使われる着こなし方です。

だからこそ、普段着でもラフなTシャツをタックインすることでカッチリとした印象がプラスされ、上品な大人コーデに仕上げることができるのです。

タックインと聞くと難しく感じるかも知れませんが、ポイントさえ抑えれば誰でも簡単に実践できます!

そのポイントとは「前だけタックイン」すること。詳しくは以下の記事で紹介しているので合わせてチェックしてみてください。

SNAP02

出典:トリセツコーデ215

もちろん、黒ワイドパンツ×Tシャツコーデは必ずタックインする必要はありません。

このスナップのように黒ワイドパンツ×Tシャツのシンプルな着こなしでも、足元のシューズをアクセントに使うとグッとおしゃれに仕上げることができます!

また、スナップのように柄物の革靴ではなくても、ワインポイントアクセントの入った白スニーカーなどでも代用できます!

nike.com

ぜひ試してみてください!

シャツ×黒ワイドパンツで作る大人コーデ

SNAP03

出典:トリセツコーデ215

黒ワイドパンツ×シャツコーデは上下ともに緩めのシルエットで合わせてもカッコよくなる珍しい着こなしです!

本来、スケーターファッション・Bーboyファッションなどの上下ゆるゆるの着こなしはだらしなく見えがちです。

これはパーカーやデニムという元々カジュアル感の強いアイテムを、ゆるゆるに着ているからだらしくなく見えるのです。

しかし、大人でかっちりとした印象が強いスラックスとシャツを、緩めのシルエットで合わせれば程よいカジュアルダウンとなり、バランスの取れたおしゃれコーデになるのです!

出典:トリセツコーデ215

トップスもパンツも緩めのシルエットでコーデを作りたいときは、それぞれかっちりと大人な印象が強いアイテムを使うようにしてみてください!

SNAP04

出典:トリセツコーデ215

もちろん、黒ワイドパンツに合わせるシャツは必ずオーバーサイズである必要はありません!

このスナップのようにジャストサイズのシャツをタックインして、少しフォーマルなコーデを作るのも大人っぽくて素敵です。

ちょっといいレストランに行くとき、雰囲気のいい場所で女性とデートするときはこれぐらいのキッチリとしたバランスで出かけるのもいいですね!

SNAP05

出典:トリセツコーデ215

先ほどのSNAP04のコーデより、もう少しラフな印象を作りたい!

そんなときは足首が見えるアンクル丈のワイドパンツを選びましょう!

素肌を見せることで、ファーマルな印象が少なくなり、肩肘張らない大人コーデが完成します!

また少し肌寒いときは、このスナップのように上からカーディガンを羽織るのもカッコ良くておすすめです。

予算2000円!GU黒ワイドパンツおすすめ3選

ここまで「黒ワイドパンツ」着こなしのコツを紹介してきましたが、最後にオススメの「予算2000円で買えるGU黒ワイドパンツおすすめ3選」を紹介!

これを参考にコスパ良くおしゃれになりましょう!

GU ドライワイドテーパードイージーアンクルパンツ \1,990

https://bit.ly/2Tq3XU4
[GU]ドライワイドテーパードイージーアンクルパンツ \1,990
(176cm 65kgでジャストサイズL)

まず黒ワイドパンツ初心者に一番おすすめしたいのが「GU ドライワイドテーパードイージーアンクルパンツ」。

こちらは裾に向かってまっすぐドカンと落ちるワイドシルエットではなく、裾に向かってすぼまっていくワイドテーパードシルエット。

そのために足元がすっきりと見え、ワイドパンツ特有のあわせにくさも一切感じません。

簡単におしゃれに見せることができるので、黒ワイドパンツにまだ挑戦したことない方はこの辺りから始めてみるのがオススメ!

GU シェフパンツ \1,690

https://bit.ly/3glxbfX
[GU]シェフパンツ \1,690
(176cm 65kgでジャストサイズL)

先ほどのワイドテーパードパンツほど裾幅が狭くありませんが、腰回りのシルエットがとても綺麗で、すっきりとした印象になる「GU シェフパンツ」。

サイズはしっかりとくるぶしの見える丈を選びましょう!裾上げで調整しても良いですね。

体の中でも特に細くくびれている足首をしっかりと見せておけば、ワイドパンツでもスッキリと見せることができます!

GU バルーンアンクルパンツ \1,690

https://bit.ly/3vnl2es
[GU]バルーンアンクルパンツ \1,690
(176cm 65kgでジャストサイズL)

他のワイドパンツとはシルエットで差別化できるのが「GU バルーンパンツ」

裾に向かって直線的に細くなるのではなく、カーブを描くように細くなっていくことでバルーンのように仕上がったパンツのことを言います。

無地のトップスに合わせてもアクセントになり地味にならないパンツです!

黒ワイドパンツでも差別化しておしゃれに!

出典:トリセツコーデ215

今回は、僕が編集長を務めたファッションスナップ雑誌トリセツコーデ215から「黒ワイドパンツコーデ」をピックアップして紹介しました!

紹介したコーデの1つでも、おすすめアイテムの1つでも、ぜひご自身のコーデに取り入れて、ぜひおしゃれになってください!

↓あわせて読みたい人気記事↓

『白ワイドパンツ着こなし特集』はこちら!

『海外メンズスナップの黒ワイドパンツ特集』はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございました!

<公式ツイッターはこちら>
”オススメのGU・ZARA”や”ワンポイント着こなしテク”など、最新のファッション情報を毎日発信中。いち早く情報をチェックしたい人はフォローお願いします!