ユニクロで完成!黒スキニー春のメンズコーデ11選

メンズファッションにおける大定番パンツ「黒スキニー」

限りなく細い黒のスキニーパンツは、どんなアイテムと合わせてもそれなりにカッコよくなる便利なパンツですよね。

しかし、その使いやすさゆえに白シャツや白Tなどのシンプルな組み合わせになりがちです。

それでも悪くないのですが、他の人とよく被ってしまったりいつも同じ印象になってしまいますよね…。

そこで今回は僕が編集長として製作したファッションスナップ雑誌『トリセツコーデ215』から、人と被らないおしゃれな黒スキニー11コーデを紹介!

出典:トリセツコーデ215
出典:トリセツコーデ215

<<「トリセツコーデ215」のご購入はこちらから!>>

この記事を読めば、いつもの黒スキニーコーデとは違ったおしゃれな着こなしができるようになります。

また、最後には3000円で買える黒スキニーなど、全身一万円でコーデが完成するおすすめアイテムも紹介するのでお見逃しなく!

SNAP01-04 黒スキニー×ロングコート

SNAP01

出典:トリセツコーデ215

まず黒スキニーを使ったコーデで一番スタイルがよく見えるのが「ロングコート」を使った着こなし。

これは黒スキニーにロングコートを合わせることで綺麗な『Yライン』を作ることができるから。

Yラインはスタイルを良く見せることのできるシルエットの1つで、上半身を大きく、下半身を細くすることで完成します。

つまり、黒スキニーで下半身を限りなく細くしておいたうえで、上半身にボリュームのあるロングコートを合わせると簡単にYラインを作ることができスタイルがよく見えるのです。

また、シューズを黒にすることで、パンツとシューズの境界線がわからなくなり、より足を長くスタイルよく見せることができます。

SNAP02

出典:トリセツコーデ215

また、上半身に黒ではなくベージュのトレンチコートを合わせると、よりメリハリのあるYラインを作ることができます。

収縮色の黒のコートと反対に、膨張色のベージュトレンチコートはシルエットだけでなく色の効果でも上半身を大きく見せてくれるのです。

下半身は先ほどのSNAP01と同じように黒スキニー×黒革靴にしておけば大丈夫!よりメリハリがあってスタイルをよく見せることができるYラインシルエットの完成です。

SNAP03

出典:トリセツコーデ215

黒スキニー・黒ロングコートでまとめたところにシルバースニーカーをアクセントに使うのもおすすめ!

全身真っ黒だとどこか地味になってしまうものですが、目立つ先端部分の靴にシルバーを取り入れることでそれがアクセントとなり地味な印象にはなりません。

SNAP04

出典:トリセツコーデ215

インナーとスニーカーで白を取り入れれば春らしい明るいコーデに仕上がります!

ぜひ、暖かくなってきるとこれくらい明るい印象のコーデが季節感もあって馴染みがいいですよね。

SNAP05-07 黒スキニー×カーディガン

ロングコートだと暑苦しい、そんな日はコートの代わりにカーディガンを使いましょう!

SNAP05

出典:トリセツコーデ215

まず最も簡単な黒スキニー×カーディガンのコーディネートがインナーに白Tシャツを使うこと!

カーディガンは元々艶があるアイテムなので、全身真っ黒にしてしまうとどこかキメすぎた印象になってしまうことがあります。

そこで、インナーに黒と反対となる明るい白を使うことで、そのキメキメ感をなくすことができるのです。

またこのコーデのようにカーディガン自体も真っ黒ではなく、グレーなどを合わせせるとより自然でかっこつけすぎないおしゃれコーデに仕上がるのでおすすめ。

SNAP06

出典:トリセツコーデ215

全身真っ黒の黒スキニー×カーディガンは白と素肌のチラ見せで攻略しましょう!

先ほど説明したキメすぎた印象になりがちなオールブラックコーデでも、このスナップのように、インナーから白をちら見せしたり、素肌が見える面積を大きくすることで、キメキメ感を払拭できます。

オールブラックが好きな人は、このようなグルカサンダルを履いたり、インナーに白のタンクトップを着て自然なおしゃれに見せましょう!

SNAP07

出典:トリセツコーデ215

インナーに柄物を持ってきてオールブラックのキメ感を払拭することもできます!

こういった柄物のインナーを使うときのポイントは白と黒だけしか使われていないモノトーンのアイテムを選びましょう!

いくらそれ以外のアイテムを黒でまとめていても、3、4色も使われている派手なインナーを使ってしまうとどうしても子供っぽく見えてしまいます。

SNAP08-09 黒スキニー×ジャケット

SNAP08

出典:トリセツコーデ215

黒スキニーに黒のジャケット・白Tシャツといった着こなしもおしゃれですが、ありきたりな印象となってしまいますよね…。

そこでおすすめなのが黒スキニーにベージュカラーのジャケットを合わせたコーディネート!

このスナップのように、黒のジャケット・白Tシャツでは再現できない「どこか気の抜けた頑張ってないけどおしゃれ」なコーデを作ることができます。

SNAP09

出典:トリセツコーデ215

テーラードジャケットの代わりにライダースジャケットを合わせた着こなしもおすすめ!

このスナップを見るとわかるように、黒のテーラードジャケットを黒スキニーに合わせた時とは異なる、おしゃれ上級者感を演出することができます。

SNAP10-11 黒スキニー×Tシャツ

夏のメンズ定番ファッションと言えば、黒スキニー×白Tシャツの組み合わせ。

これはこれでシンプルでいいのですが、あまりにも街中で被ってしまいます。

人と違う差別化された着こなしだからおしゃれと言われるのであって、シンプルで上品な着こなしでも人とかぶりまくればおしゃれではなくなります。

SNAP10

出典:トリセツコーデ215

そこでおすすめなのがカラーTシャツ!

色が入っているといっても、赤やオレンジ・青など派手な原色ではなく、このスナップのように淡い色合いの無地Tシャツを選ぶのがポイント!

そうすることでカジュアルで子供っぽくなりすぎることなく、程よく差別化された上品でおしゃれなコーデを作ることができます。

SNAP11

出典:トリセツコーデ215

また柄Tシャツを黒スキニーに合わせるのもおすすめ!

ちょうどこのスナップのように、モノトーンしか使われていないボーダーTシャツは大人な印象を崩さずに差別化できるおしゃれ着として最適!

そのほかのアイテムを黒だけにしておけばバランスをとるのも簡単です。

全身1万円で揃うオススメアイテム!

ここまで「黒スキニー」着こなしのコツを紹介してきましたが、最後にオススメの「3000円で買える黒スキニー」とそれに合わせるべき「アンダー5000円アイテム」を紹介!

これを参考に一万円以下でコスパ良くおしゃれになりましょう!

おすすめの3000円黒スキニー

▼[ユニクロ]ウルトラストレッチスキニージーンズ 09 BLACK
(176cm 65kgで31がベストサイズ)
https://bit.ly/3csspLJ

シンプルで耐久性も抜群なユニクロの黒スキニー。高級感すらある素材でシルエットも過度に細身な訳でなく、程よく余裕のあるスキニーシルエットなのでは着心地もいいです。

黒スキニーをまだ持っていない人はこれを買っておきましょう!

2000円台おすすめ黒トレンチコート

▼[GU]タイロッケンコートNT+E ¥2,990
(176cm 65kgでXLがベストサイズ)
https://bit.ly/3bC4mtn

黒スキニーでYラインを作る時にオススメなコートがこちら。タイロッケンコートという前にボタンがなく、ひもで結ぶ仕様になっているのでビジネス感が少なく、普段着として着回しの効くロングコートです。

とにかく値段が三千円を切っているのでコスパ抜群です(笑)

黒もベージュもおすすめ。二つ買っても6千円以下なので2色買いしておいてもいいでしょう。

1000円台おすすめカーディガン

▼[ユニクロ]エアリズムUVカットカーディガン(長袖)
(176cm 65kgでLがベストサイズ)
https://bit.ly/3sG7HxH

こちらのカーディガン、ただのUVカット機能のあるアイテムではありません。ユニクロ独自のエアリズム素材を使うことで艶感があり、かなり上品で大人な印象になっているのです。

少しラフすぎる黒スキニーコーデになった時はこれを羽織るだけで、一気に上品なコーデに仕上がります。

使い勝手のいい黒を選ぶのも良し、春らしいあるグレーなどの色味もおすすめ!

1000円台おすすめTシャツ

▼[ユニクロ]エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)
(176cm 65kgでXLがベストサイズ)
https://bit.ly/3rhnodT

適度に艶があり上品な印象のこちらのTシャツはかなり高級感があります。また、オーバーサイズなので黒スキニーと合わせれば簡単に綺麗なYラインシルエットに!

白ではなくピンクなど淡い色合いのラインナップも豊富なので、ぜひ黒スキニーコーデの差別化に使ってみてください。

1000円台おすすめスニーカー

▼[GU]ライトソールレザータッチスニーカー ¥1,990
https://bit.ly/30c0oky

こちらのスニーカーはシンプルでスッキリとしたフォルムで無駄な装飾もないので、足をすらっと長く見せてくれてオススメ!フェイクレザーではありますが、正直みただけではほとんど気づかれることはないレベル。

オールブラックのモデルは革靴に近い上品な印象があるので、スニーカーとしても革靴の代わりとしても使えるのでおすすめ!

黒スキニーでも差別化しておしゃれに!

今回は、僕が編集長を務めたファッションスナップ雑誌「トリセツコーデ215」から11コーデをピックアップして紹介しました!

こちらの雑誌には今回紹介した11コーデだけでなく、「ユニクロで揃うメンズ基本11アイテムとそれらで再現できる全215コーデ」が収録されています。

ランチ一回分の980円で買えるので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

▼「トリセツコーデ215」のご購入はこちらから!▼

最後までお読みいただきありがとうございました!

6000円で買える!大人が着るべき黒ロンTのススメ!

<公式ツイッターはこちら>
”オススメのGU・ZARA”や”ワンポイント着こなしテク”など、最新のファッション情報を毎日発信中。いち早く情報をチェックしたい人はフォローお願いします!