【赤スニーカー】派手なスニーカーはジャケットでカッコよく着こなそう!

今回はなかなかカッコよく着こなすのが難しい「派手色スニーカー」を上品に着こなす基本テクニックを海外スナップで解説!

https://pin.it/6w4US1a

アウター:テーラードジャケット インナー:シャツ ボトムス:黒スキニー シューズ:スニーカー

アイテム単体でみるとカジュアルな印象が強く大人っぽく見せるのが難しい「赤スニーカー」。

しかし、このスナップをみると子供っぽく見えてしまうこともなく、しっかりと上品なコーデに仕上がっていますよね!

今回はこの海外スナップから学べるスニーカー着こなしテクを”3ポイント”にまとめて紹介!!

この記事を読んで、赤やその他派手な色のスニーカーの上品な着こなせるようになりましょう^ ^

派手スニーカーの上品な着こなしテク3ポイント

① 上半身はジャケットにシャツでカッチリときめる。

まず今回のスナップで使われているような赤のスニーカーは単体でみるとカッコいいのですが、コーデの中に取り入れると途端にダサく見えてしまうものです…。

それは、スニーカーというカジュアルなイメージに引っ張られて、その他のアイテムもパーカーやスウェット、キャップなどとカジュアルなアイテムを選んでしまうからです。

このような派手で目立つ色が使われているスニーカーを履くときは…
上半身をジャケット(もしくはコート)とシャツでカッチリと少しキメすぎなバランスがちょうどいいです!

あえて少しキメすぎなバランスにすることで、派手スニーカーのカジュアルな印象を払拭することができるんです^ ^

② スラックスよりも黒スキニーがオススメ!

足元に派手なスニーカーを使うと、コーデをみる人の目線も下へいきがちになります。

元から足が短い私たち日本人にとって、その短い足が目立ってしまうと百害あって一利なしです…。

だからこそ、可能な限り足を長く見せる黒スキニーを履く必要があるのです!

黒スキニーはタイトなシルエットかつ、収縮色の黒を使っているため視覚効果も相まって足を長く見せてくれます^ ^

③ 「モノトーンコーデ+派手スニーカー」が正解。

ここまで読んできて頂いた方は既にお分かりかもしれませんが、今回のコーデにおいてスニーカー以外は全てモノトーンでまとめられていますよね!

そうなんです、1番簡単ですぐに実感できる派手スニーカー着こなしテクは「モノトーンコーデ+派手スニーカー」にすること!!

ポイント①、②でアイテム選びやシルエットの作り方を紹介しましたが、たとえこれらを無視してもスニーカー以外をモノトーンでまとめておけば失敗することはありません。それだけである程度おしゃれに見せることができます^ ^

派手なスニーカーはジャケットに合わせて上品に着こなそう!

こちらもあわせてチェック☟

【赤スニーカー】派手なスニーカーはジャケットでカッコよく着こなそう!

【スニーカーコーデ5選】ハイテクスニーカーはロングコートに合わせるのが正解!

Twitter(@shuto_pry)Instagram(@shuto_pry