【モッズコートコーデ】野暮ったい印象を白シャツで上品に見せる方法

ほとんどのアパレルショップで販売されている定番アイテム『モッズコート』。海外アーティストが着ていたりと男らしくカッコいいイメージがありますよね。

しかし、海外アーティストに憧れて私たちがモッズコートを着ても、全然カッコよく見えません..。

それもそのはず、海外アーティストが着てスタイリッシュに見えるのは元々スタイルが良いから。胴長短足の私たち日本人が何も考えずに着てもカッコよくならないのです…。

しかし、着こなし次第で日本人でもモッズコートをカッコよく着ることができます!

そこで今日は、モッズコートをおしゃれに着こなしている低身長女性の海外スナップから、日本人がモッズコートをカッコよく着こなすテクを紹介!

モッズコートをスタイリッシュに着こなすコツ3ポイント

https://pin.it/23gcf3o

アウター:モッズコート トップス:白シャツ ボトムス:黒スキニー シューズ:革靴  

特別身長が高いわけでも、ヒールを履いているわけでもありませんが、モッズコートをスタイリッシュに着こなしていますよね…!!

早速、こちらの海外スナップから学べる着こなしテクを“3ポイント”にまとめて紹介していきます!この記事を読んで、日本人でもモッズコートをカッコよく着こなせるようになりましょう。

① ボトムスとシューズは黒で統一。

コーデの土台となる下半身には「黒スキニー」と「黒革靴」を合わせましょう!

下半身のシルエットを細くし、収縮色の黒で統一することで限りなく足をスラッと長く見せることができます。

② モッズコートは1サイズアップで着る。

下半身とは反対に、アウターは身体のラインに沿うジャストサイズのものではなく、ワンサイズアップでゆとりのあるシルエットを作りましょう!

下半身を限りなく細くし、上半身にボリュームを持たせることによって、「Yライン」を作ることができます。

これはファッションの基本シルエット『A・I・Yライン』のうちの1つであり、視覚効果によりスタイルをより良く見せてくれるんです…!

今回のコーデは典型的なYライン。上半身と下半身でメリハリのあるシルエットを作っています。モッズコートのコーデを考えるとき、まずはこのYラインを意識してみましょう!

もっと詳しい基本シルエットの解説や作り方のコツはこちらに記しているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

[nlink url=”https://snap-picks.com/aiy-line/”]

③ インナーにシャツを合わせてクリーンに。

ポイント①と②でスタイルをよく見せるシルエットを作ったら、最後は白シャツで上品に仕上げましょう!

スーツスタイルでも使われる大人で上品な印象が強い白シャツをインナーに使うことで、モッズコートの野暮ったい印象を払拭しおしゃれにみせてくれます。

冬にも使えるライナー付きモッズコート!

▼[米軍実物] M-65パーカー
(※176cm 65kgでM着用)
http://bit.ly/3nWT1HK

現在販売されているモッズコートのデザイン元にもなっている軍物のM-65パーカーであれば、流行に関係なくずっと使うことができてオススメ!

また、このようにライナーが取り外しできる物であれば防寒性もバッチリで冬に使っても問題ありません。まだ持っていない方はぜひ買い足してみてください。

モッズコートをスタイリッシュに着こなそう!

さて、今回も3ポイントに絞ってケーススタディーをしてきましたが、紹介したポイントは全て真似しなくても大丈夫!

1つ取り入れるだけで十分おしゃれになれるので、ぜひスナップをお手本にカッコよくなってください!

【モッズコートコーデ】野暮ったい印象を白シャツで上品に見せる方法
① ボトムスとシューズは黒で統一。
② モッズコートは1サイズアップで着る。
③ インナーにシャツを合わせてクリーンに。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

"公式Twitter"はこちら
オススメのユニクロアイテムや着こなしをリアルタイムで毎日更新中。いち早く最新のファッション情報をチェックしたい方はフォロー推薦!

The following two tabs change content below.
シュウト
SNAP PICKS管理人。デザイナー。 今までチェックした20万枚を超える海外スナップから日本人でも真似できる着こなしを紹介。上品で色気のあるスタイルが好き。