プロが厳選!初心者が行くべきセレクトショップ7選。接客の特徴やオススメセレクトブランドも紹介【メンズファッション】

ユニクロGUZARAだけじゃなくて、お洒落なセレクトショップにも行きたい!


けど…
✔︎UNITED ARROWSとかBEAMSとかJOURNAL STANDARDとかセレショ多すぎて違いが分からない
✔︎いざ行った時に店員さんに話しかけられるのがちょっと怖くて入りにくい

なんて悩みありませんか?

今回はそんな悩みを解決するため、「初心者が行くべきセレクトショップ」を7つ紹介。

✔︎セレクトの特徴・取扱ブランド
✔︎オススメの店舗
✔︎接客の距離の近さ

も踏まえて紹介していきます。是非参考にしてみてください!

目次

1.UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

特徴「上品な大人向けセレクト」

まずは超大手のセレクトショップのUNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)。

服好きからは通称「アローズ」と呼ばれています。

アローズのセレクトは「上品な大人向け」という印象。

30~40代が着用しやすいジャケット類、シャツや革靴など大人が休日に着やすい服が多め。都内にある比較的高感度な店舗でも、派手で尖ったブランドのアイテムはあんまりありません。

「大人っぽい上品で上質な服を手に入れたい」「今っぽいトレンド感も欲しいけど、あくまでやりすぎず大人っぽく抑えたい」という方にオススメです。

都心と郊外で品揃えが違うの、知ってましたか?

他セレクトショップも同様ですが…都心の店舗は高価格でトレンド感が強いブランドのセレクトが多め。

一方、都心を離れるとセレクトショップ自身で製作するアイテムの「セレクトショップオリジナル」が増えていく傾向があります。

低価格帯レーベルの「Beauty & Youth」も有名

また、UNITED ARROWSの低価格レーベルの「Beauty & Youth」(ビューティー&ユース)も有名。
ショッピングモールにあることも多いので、Beauty & Youthの方が馴染みがある方も多いかも?

UNITED ARROWSのオススメセレクトブランド

・DESCENTE(デサント):機能性アウトドアウェアのブランド

・HANES(ヘインズ):アメリカを代表するアパレルブランド。パックTシャツが有名。

・ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ):日本とNYに拠点を置く「ネペンテス」というセレクトショップ発のブランド。以前UNIQLOともコラボしてました。

・AURALEE(オーラリー):素材とパターンへの物凄いこだわりを持つ国内ブランド。

・Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ):19世紀に設立された、イギリスの老舗革靴ブランド。

・EYEVAN(アイヴァン):日本初のファッションアイウェアブランド。

UNITED ARROWSの都内オススメ店舗

UNITED ARROWS 原宿本店

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-28-1 B1F-3F
営業時間:12:00~20:00

数ある店舗の中でも、原宿本店はセレクトの感度がかなり高くオススメです。

UNITED ARROWSの中では一番高感度かも。

店内も広く、今オシャレなブランドがずらっと並んでおります。

UNITED ARROWSの接客は?

店舗にもよりますが、UNITED ARROWSの接客はかなりレベルが高いです。

不必要に距離が近いわけでもなく、かといって不親切でもない。お客さんとしては、一番心地よく感じやすいバランスかも。

2.BEAMS(ビームス)

2つ目は、UNITED ARROWSと同じく超大手のBEAMS。

特徴「伝統的なアメカジ系だけど、全体的に高感度」

BEMASの特徴は「伝統的なアメカジ系だけど、全体的にやや高感度&高めの価格」と言ったところ。

都心の店舗だとドメスティックブランドのセレクトも多め。

「ラフなアメカジが好きだけど、今っぽいトレンド感も取り入れたい」という方にオススメです。

BEAMSのオススメセレクトブランド

・NEEDLES:日本とNYのショップを展開する「ネペンテス」というセレクトショップ発のブランド。トラックパンツが有名です。

・COMOLI:国内のブランド。ブロードシャツが有名で、素材への異常なこだわりを見せます。

・REMI RELIEF(レミレリーフ):国内のブランド。古着を解体して再構築したかのようなデザインが特徴。

・ARC’TERYX(アークテリクス):機能性だけどファッション性も高いアウトドアウェアブランド。

・TAION(タイオン):国内のダウン専業ブランド。インナーダウンが有名。

BEAMSのオススメオリジナルアイテム

アメカジ系のショップらしく、オリジナル品はスウェットが得意な印象。

そこまでカジュアルすぎず、でもユニクロにあるようなシンプルなスウェットは飽きた…という方にピッタリのアイテムが揃っています。

BEAMSの都内オススメ店舗

BEAMS原宿

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目24−7
営業時間:11:00~20:00

UNITED ARROWSと同じく、BEAMSも原宿の店舗が高感度でオススメです。

店舗面積もかなり広いため、今旬のブランドをザッと知ることが出来ます。

BEAMSの接客は?

BEAMSの接客は、UNITED ARROWSよりは距離が近め。

ただ馴れ馴れしいほどでは無いのでご安心を。

3.Freak’s Store(フリークスストア)

次はFreak’s Store。こちらも大手セレクトショップになります。

特徴「普段着として取り入れやすいアメカジ」

BEAMSと同じくアメカジ系ですが、ややアクティブウェア・アウトドアブランドが多めな印象。

価格帯も比較的低めなので、セレクトショップの入門にぴったりですね。

また、セレクトはBEAMSやUNITED ARROWSに比べると「普段着としての取り入れやすさ」が高め。

渋谷店など高感度な店舗でも、あくまで普段着の範疇でオシャレに着こなせるセレクトになっています。

Freak’s Storeのオススメセレクトブランド

・CANADA GOOSE(カナダグース):高機能なダウンジャケットが有名。

・Patagonia(パタゴニア):フリースが有名なアウトドア系ブランド。環境に配慮して事業を展開しているのも特徴。

・NAUTICA:

・Barbour(バブアー):イギリスの老舗ブランド。元々漁師用に作られたオイルドジャケット(生地に油を引き撥水加工をしたジャケット)が有名。

Freak’s Storeの接客は?

そんなFreak’s Storeですが、接客はアローズよりは距離近めな印象。あくまで個人的な経験上です。

4.TOMORROWLAND(トゥモローランド)

お次はトゥモローランド。UNITED ARROWSやBEAMSよりは規模が小さいですが、アパレル内で存在感がある企業。

特徴「上品なデザイン、上質な生地」

TOMORROWLANDの特徴は「上品なデザイン、そして上質な素材」といった印象
価格もそれなりに高めです。

トレンド系に振った尖ったセレクト、というよりは40~50代でも着れるような落ち着いた上品なデザインが多め。また、アメリカよりはヨーロッパのブランドが多い印象です。

ただ、意外とカラーリングは明るいビビッドなものが多いです。これも特徴の1つ。

また、ニット専業ブランドとして創業されたという経緯もあり、オリジナルアイテムではニットのレベルがかなり高いのも特徴。

TOMORROWLANDのオススメセレクトブランド

・DRIES VAN NOTEN(ドリスヴァンノッテン):世界的ブランド。グラフィックが特徴的。

・ACNE STUDIOS(アクネストゥディオス):スウェーデンのブランド。トートバッグやスニーカーが有名。

・BURBERRY(バーバリー):イギリスの老舗ブランド。トレンチコートの元祖ブランドの1つ。

・MARNI(マルニ):イタリアのブランド。華やかな柄が特徴。UNIQLOともコラボしてます。

TOMORROWLANDの都内オススメ店舗

TOMORROWLAND渋谷本店

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目23−16 cocoti 1F
営業時間:11:30~20:00

そんなTOMORROWLANDですが、渋谷の店舗が特に高感度で店舗面積も広くオススメ。

MIYASHITA PARKの近くにあります。

TOMORROWLANDの接客は?

スタッフにもよりますが、TOMORROWLANDの接客はかなり丁寧です。

不必要に馴れ馴れしくされることもほとんど無いと思います。

5.ADAM ET ROPE'(アダムエロペ)

次はADAM ET ROPE'(アダムエロペ)というショップ。

UNITED ARROWSやBEAMSほど有名ではありませんが、オススメのショップです。

特徴「上品なフレンチカジュアル調」

ADAM ET ROPE’はフレンチカジュアルが得意なショップ。

フレンチカジュアルとは、フランス人の普段着のような着こなしという意。トレンチコートやボーダー柄、オペラシューズなど基本は上品なアイテムが多めなのがフレンチカジュアルです。

ただ伝統的なフレンチカジュアル一辺倒というより、今っぽいスタイルの中にカラーリングなどでフレンチっぽさを感じるイメージ。

ADAM ET ROPE’のオススメセレクトブランド

・John Smedley(ジョンスメドレー):イギリスの老舗ニットブランド。良いニットといえばココ。

・The Inoue Brother’s(ザイノウエブラザーズ):柔らかく毛玉の出来にくいアルパカ毛で作られたマフラーが有名なブランド。

・BATONER(バトナー):山形県のブランド。メゾンブランドの生産を請け負ってきた奥山メリヤスとう工場のブランド(ファクトリーブランド)になります。

ADAM ET ROPE’の接客は?

そんなADAM ET ROPE’ですが、接客は丁寧。
もちろん店舗・スタッフによりますが、全体的には程よい距離感です。

6.STUDIOUS(ストゥディオス)

次はSTUDIOUSというセレクトショップです。

特徴「ドメスティックブランド入門」

STUDIOUSは昔から国内のブランド、通称「ドメスティックブランド」のみセレクトしています。

ただ、過激なデザインが多いドメスティックブランド界隈全体で見ると、STUDIOUSのセレクトは比較的落ち着いたデザインのものに絞られています。

そのため、STUDIOUSはドメスティックブランドの入門に最適。

「ドメスティックブランドに手を出したいけど、最初だから手堅いブランドが知りたい」という方にオススメです。

STUDIOUSのオススメセレクトブランド

・ETHOSENS(エトセンス):上質な生地を、不思議なパターンで組み立てたデザインが特徴。

・N.HOLLYWOOD(エヌハリウッド):老舗ドメスティックブランド。古着の文脈を取り入れたデザインが特徴。

・TOGA(トーガ):こちらも老舗。ウエスタン要素を取り入れたデザインが特徴。

・sulvam(サルバム):ベーシックを抑えながら、パターンで遊んだモード感のあるデザインが特徴。

STUDIOUSのオススメ店舗

STUDIOUS TOKYO 神南店

〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目5−19
営業時間:12:00~20:00

渋谷神南にある店舗がオススメ。

店内が広く、店員さんもSTUDIOUSにしては落ち着いた接客のため個人的には最もオススメ。

STUDIOUSの接客は?

そんなSTUDIOUSですが、接客は距離近め。たまに敬語を使わない店員さんもいらっしゃいます。

距離感の近い接客を「馴れ馴れしい」と感じてしまう方は注意しましょう。

7.H Beauty&Youth United Arrows(エイチビューティアンドユース ユナイテッドアローズ)

ユナイテッドアローズ系列で最も高級志向。青山に1店舗のみあります。

特徴「服好きな大人が満足できる上品&トレンド感のあるセレクト」

特徴は、高級志向かつトレンド感のあるセレクト。

素材感は上品なんだけど、デザインやシルエットはしっかりトレンドを押さえている、というイメージです。

公式はターゲットを「セレクトショップ離れをした大人」としていますが、本当に「昔死ぬほどセレクトショップに行ってたけど、歳をとって派手なスタイルから離れた大人の服好き」が好きそうなセレクトが多い。

初めて行った時に買うか買わないかは別として、まずは見るだけで「上質な服」がどんな感じか分かるかと思います。

H BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのオススメセレオリブランド

・BED j.w. FORD:老舗ドメスティックブランド。パターンで遊んだ、どこかフェミニン感があるデザインが特徴。

・COMME des GARCONS Wallet:世界的ブランド、コムデギャルソンの財布が展開されているレーベル。ただバッグなど財布以外もあります。

・Paraboot:フランスの超老舗革靴ブランド。

H BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSの接客は?

そんなH BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSですが、接客がかなり良いです。
セレクトショップだと最上級に近い接客だと思います。

有名店だけあってそこは徹底しているのでしょうね。

BEAUTY&YOUTHの店舗情報

H BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

〒107-0062 東京都港区南青山3丁目14−17
営業時間:12:00~20:00

まとめ

以上「初心者が行くべきセレクトショップ7選」でした。

「ユニクロGUなどに飽きてきて、もう少し上の世界も知りたい…」という方にぴったりなショップばかりなので、是非参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です